ブログ

髪とヘアサイクル

公開日 2013/05/01 投稿者 ゆかり
髪と頭皮についていろいろ疑問があった時になかなか聞きずらいこともあったりしませんか、今回はいろいろな知識を紹介したいと思います。1髪とヘアサイクルについて。髪は一定の寿命があり、女性の場合、成長期(4~7)、退行期(2~3週)、休止期(数か月)のおよそ4~7年を1サイクルとして、常に生え変わっています。細胞分列~角化~脱毛~細胞分列を」繰り返すわけです。髪の成長速度は、1か月の1.0~1.2cmに伸びると言われています。2.皮膚と頭皮髪は毛根にある毛休部で活発に細胞分裂を行い成長していきます。毛休部は主に毛乳頭細胞と毛母細胞から成っており、毛休部周辺を走る毛細血管からの栄養からの栄養素により毛母細胞は細胞分列を繰り返します。分裂した毛母細胞は、角化し、髪を作り出します。毛母細胞は活動が活発なので、大量の栄養素を必要とします。そのため髪の成長のためには頭皮の血行を促す事が大切です。頭皮は皮膚と同じく、その構造は、表皮、真皮、皮下組織に分別されます。真皮に接する基底層における角化細胞はからの角質か有棘層から始まり、表皮内を徐々に押し上げられることにより顆粒層に達するころにはケラトヒアリン顆粒及び層板顆粒を持つようになります。さらに角化が進み角化細胞から細胞核が失われ角化が完了し角質層へと広がっていきます。また、表皮における、角質層はバリア機能、顆粒層は水分保持機能、有棘層は刺激に対する働き、基底層付近んでの光防御機能に関与しています。この中では基底層にある基底細胞の分裂がし進むことにより有棘層→顆粒層→角質層へと押し出されていきます。押しさされた角質層は角片(目に見えないアカ)となって自然にはがれていきます。その正常なサイクルは約4週間、28日周期です。このサイクルが乱れるなどすると角片は目に見える大きさ(フケ)になります。
メニュー